2020年11月26日木曜日

「訓練された免疫」の誘導

「訓練された免疫」の誘導
 

◎ 訓練された免疫状態とは

 BCGを接種しておくと
単球からIL-1βなどの
サイトカインの分泌が恒常的に
誘導されるようになります
(=「訓練された免疫状態」と名付けられています) 
 
このため、その後の各種ウイルス感染
に対しても、 IL-1β
が効率的に分泌されるようになり
抵抗力が向上します。
 
Artsらの研究では、BCG接種による
黄熱病ウイルスに対する防御効果を
確認しています。
 
BCG接種後の方が、効率的にIL-1β産生されるようになります。
 
※ 新型コロナウイルス感染症の
予防策としてBCGの治験が欧米にて
実施されています
 
Arts,  Cell Host Microbe 2018 オランダ
 

 

◎ BCGインデックスが高いほど 死亡率が低い

 
 社会的環境の類似したヨーロッパ諸国に
おけるBCG普及率とCOVID-19パンデミック 初期1ヶ月間の死亡率の比較
 
BCGインデックスが高いほど 死亡率が低いことが示されています。

 
Escobar, PNAS 2020.7.9
 

◎ Covid-19の死亡率に影響する因子

①HDI(人間開発指数)
②65歳以上の人口の割合
③都市化

この3つの因子は
COVID-19の死亡率と
一貫して正の相関があった。

(=都市化・生活環境の清潔化の
進んだ国で
COVID-19の死亡率が著しく高い)<